ブログ

第750章 向き合いたくなる環境整備

今年は文章を作ると決めた。

パソコンと向き合う時に
大事なのは、
向き合いたくなる環境を作ること。

気合い、思い、忍耐だけでは
ツラくなってしまう。

苦虫を噛み潰したような顔で
パソコン作業をしても、
良い結果が出ることはないだろう。

大変なのは同じだが、
どうせやるんだったら笑顔でね!

よって、
パソコン作業がはかどりやすいよう
環境を変える。

テーマは
「東北秋田ハワイアンリゾート」

備長炭に植物、
ヒマラヤ岩塩を配置!

パソコンと共にあれ!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、画面、室内

第749章 裏の仕事と表の仕事

本日、診療は休みだが
残っているパソコン作業を片付ける!

仕事は治療だけではない。

治療院を運営しているうえで
治療の仕事は一部でしかない。

この表立って見えてこないこの時間を
しっかりとやり切ることがとても大事。

裏の仕事があっての表の仕事!

華やかな表舞台の裏では、
目立たない地味で泥臭い準備があるもの。

それにしても、
パソコン作業はどうも苦手。

今回パソコン作業の負担を減らすべく
パソコンの周りに植物を設置し、
さらに備長炭を設置!

ヒマラヤ岩塩も設置予定。

まずは環境整備ね。

消臭&マイナスイオンに期待!

さらに、
ディズニーでかぶったブタをかぶり
気分は夢の国に。

そして、
院内にロックなBGMが鳴り響き、
小刻みに頭が揺れる。

もちろん、
かぶっているブタも揺れる。

そんなカオスな空間で入力作業開始!

がしかし、
作業に集中すればするほど
アイデアが降臨するこのパターン。

作業に没頭=他の事を考えない=無心

と、なるのか?

メモ書きが走る走る!

よって、
作業は進まない。

本日も作業ははかどらないが
アイデアや思考はとても冴えた。

備長炭、ありがとう!

ヒマラヤ岩塩が到着したら、
さらにはかどらない予感しかしない。

画像に含まれている可能性があるもの:画面、電話

第748章 月始めはお礼参りから

月始めは仕事の前に、
毎月恒例のお礼参りから!

真冬の秋田で早朝に神社は
とてつもなく寒い!

が、しかし
このタイミングで先月を
振り返らなければこの先
振り返ることなんてない。

大きな事件がないかぎり
「先月なにあったっけなぁ」
で終了だ。

ほんとにそれでいいのか?

この
「先月なにあったっけなぁ」
のような何でもないような
月の繰り返しで時間が過ぎていく。

時間は有限。

限られた時間の中で何が出来るのか?

大きな事件なんてそんなに
起きない。

しかも、
過ぎてしまえば
何もなかったかのように生活する。

振り返る、分析、次の行動。

全ては
明日、1年後、5年後、10年後。

人生を終えるその瞬間に向かって、
今日この瞬間を生きること。

いや、
生き抜くこと。

1月は出会いとご縁の尊さ、
人が喜ぶ姿を見て
「ヨッシャヨッシャ!」
と喜んでいる自分を感じた。

2月もまた更なる成長を!!

神社から治療院へ向かう道で、
中学生が多数いる中
ちょっと滑って「うわぁぁあ」
と変な声を出してしまった
出勤前。

中学生からのリアクションはない。

気温の寒さより、
違う意味の寒さが身にしみる。画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外、自然

第748章 盛岡の親友の美容院にて

毎月最終週は盛岡親友の美容院にて
髪を切る。 「えっ!!盛岡まで行って
髪を切ってるんですかー?」 と、よく言われるが
自前のみバリカンで
刈り込んでいた坊主頭以降
かれこれ10数年お願いしているため
他の美容院で髪を切る選択肢はない。

何も注文することなく始まり、
何のストレスもなく終わる。

他の美容院に行ったとして
「全体的に妻夫木聡にしてください」
なんて言ったらドン引きであろう。

そもそも骨格的に不可能だ。

どちらかと言えば、
レイザーラモンRGかゆってぃ似ね。

1ヶ月に一回親友と会い、
お互いに近況報告。

まぁ、
近況報告と言っているが
9割5分がくだらない話と下ネタね。

ただ、
この一時に盛岡まで来る価値がある。

お互いに沸騰するぐらいの熱い思いと
壮大過ぎるスケールの夢を語り合い、
起業を志した者としての原点がそこにある。

「おい、青山幸太!!
その思いを忘れてはいないかい?」

ここに来る度、
変えてはいけない熱い思いと
変わり続け成長する自分を
奮い立たせてくれる。

ちと早く到着したので

そんな投稿を。画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

第747章 治療院のバックヤードから

治療院のバックヤードから
突然物音がするので見に行くと、
コーナーに設置している
ユルユルの水切りから
コップが落ちていただけ。

これ、
日中だとまだビビるだけですむけど、
夜中1人だとけっこう怖いんだよね。

同じような出来事でも人や場所、
タイミングで全く違う現象となる。

治療家として患者さんと
向き合う日々もまたしかり。

自身の成長により
相手の見え方は大きく変わる。

昔、治療をするのに悩んでいた腰痛も
今となっては見え方が変わり、
何故つらくなったかが良くわかる。

成長し続けるには、負荷と
変わり続ける覚悟が必要。

安定安心は相手に提供するもので、
自分自身が身を置くものではない。

起きているその変化を素直に感じ、
受け入れる。

フンフン♪

まぁ、
何のことはないコップが落ちた
だけのことからでも何かを感じ、
学ぶことも出来る。

さて、
本日はホテルにコモリング。

ここ数日で半分出かけている
自分の思いと向き合おう!

写真の説明はありません。

秋田の整体なら青山バランスアップ治療院 秋田の整体なら青山バランスアップ治療院の診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel018-838-0326

Tel018-838-0326
タップして電話する

秋田県秋田市手形字蛇野172-1
秋田駅から徒歩15分

ページトップへ戻る