気圧の変化に対応するカラダ作り

気圧の変化で不調が起きてるチェック

□雨が降ることや気圧が変わるのがわかる
□乗り物酔いをしやすい
□気分の浮き沈みが天気によって左右されることがある
□季節の変わり目に弱い
□風が強くなるとめまい、頭痛が強くなる
□肩がこりやすい
□偏頭痛もちである
□なかなか寝付けない
□常に疲れを感じる
□強い不安感や恐怖感がある
こんな症状ありませんか?

気圧の変化で不調が起こる?

「気圧の変化で調子が悪くなる」
「天気が悪くなる前は調子が悪い」
といった話を耳にすることはありませんか?
「なーに、気圧の変化ぐらいで!」
と思いますが人の体は気圧の変化で不調に
なります!
天気が悪くなり始める時は気圧が変わるので
体はストレスを感じます。
「天気の変化」=「気圧の変動」
で体がストレスを感じると、ストレスに対抗
しようとして自律神経系の交感神経が活発に
なり、血流障害や筋肉の緊張が起こるため
不調が出ます。
雨が降りそうになるとなんだか調子が悪く
なるのは気圧が変わるからなのです!
また地球上で生活している私たちの体には
常に空気の重さがかかっています。
その重さはなんと、一般的な日本人の成人で
14~16トンもの力になります!!
その空気の重さを体の中から外へ向かう力で
押し返しているため、空気圧との間で
常にバランスが保たれています
よって気圧が変われば、
当然私たちの体に影響があります!
気温や気圧の急激な変化は自律神経の天敵です。
(自律神経:身体の機能を調節する)

「交感神経と副交感神経の働き」

(交感神経)アクティブモード
(副交感神経)リラックスモード

どんな人がなりやすいの?

気圧のセンサーは耳の中にある「内耳」に
あり、ここで気圧の変化を感じとります。
このセンサーが敏感な人ほど天気の影響を
受けてやすいです。よって、乗り物酔いが
激しい人などはなりやすいです!

自分で出来る対策!!

自律神経が安定するように、バランスを
整えることが大事になってきます。

早寝早起き

夜ゆっくり眠って、朝早く起きて朝日を浴びることで自律神経が安定します。

姿勢を良くする

姿勢が良くなると呼吸が深くなり、
よく眠れます。
自律神経は背骨周りに集中しているため、
姿勢が良くなることで自律神経が安定します。

プールや温泉、お風呂につかる

プールの浮力が気圧による影響を軽減してくれるのでとてもリラックス出来ます。
温泉やお風呂などもいいです!

「当院でのプラン」

姿勢改善!自律神経安定!

姿勢が悪い、猫背、デスクワークタイプ!!
全身バランスアップ調整+整体(猫背矯正)

内耳の循環アップ!

頭痛、目が疲れる、耳鳴りタイプ!!
全身バランスアップ調整+顎調整
秋田の整体なら青山バランスアップ治療院 秋田の整体なら青山バランスアップ治療院の診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel018-838-0326

Tel018-838-0326
タップして電話する

秋田県秋田市手形字蛇野172-1
秋田駅から徒歩15分

ページトップへ戻る