第558章 誰のためにがんばるのか

先日は東京にて、矯正練習会に参加する。
治療技術は

治療家のためにあるのではなく、

患者さんのためにあるもの。
何のために技術を学び、

日々研鑽するのか。
最近は治療技術系のセミナーで、

積極的に施術を受けることにしている。
治療家は普段たくさんの人を治療をしているが、

治療を受けることは少ない。
治療を受ける患者さんの立場になることで

患者さん視点となり、施術を考えることができる。
また、

施術を受けることで施術をする側の身体操作を

身体の感覚で感じることができる。
頭で考えているうちは身に付いていない。
頭で考えなくとも感じ、自然体で動いているもの。
尊敬する先生は「言語化」

と言うことをおっしゃる。
何となくできているだけでは、

本当の意味で理解をしていない。
言語化し、人に伝えることが出来て

本当の理解につながる。

さてさて、

本日もグリーンスムージー作りにいそしむ。
まだうまくいくかどうかを考えているようでは、

未熟だね。

秋田の青山バランスアップ治療院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel018-838-0326

Tel018-838-0326
タップして電話する

秋田県秋田市手形字蛇野172-1
秋田駅から徒歩15分

ページトップへ戻る